【2022年3月19日(土)】山梨県立科学館でマイクロズーを開催します

【2022年3月19日(土)】山梨県立科学館でマイクロズーを開催します

2022.01.07

2022年3月19日(土)に山梨県立科学館にて『おもしろ科学研究所事業〜マイクロズー 科学館のまわりにいるクマムシを観察しよう』を開催します。講師は弊社代表、小田和です。

  • 日時:2022年3/19(土)、11時〜15時まで開催(ただし12時〜13時は休止)
  • 事前予約:不要
  • 対象:どなたでも
  • 参加費:無料(ただし入館料は必要。この日は高校生以下は入館無料)

山梨県立科学館のイベントチラシ「サイスタvol18」5ページ目に詳細が記載されています

電子顕微鏡がやってきます!

日立ハイテクの卓上顕微鏡「Miniscope® TM3030」

今回はなんと電子顕微鏡を体験できます。株式会社日立ハイテクさんのご協力のもと、専門家の方でもなかなか触れる機会がない高性能顕微鏡で、身近なものを見てみましょう!

用意する機種の倍率は30,000倍。学校などで使う生物顕微鏡は最大1,000倍なので、その30倍も細かく見れます!

クマムシはこの電子顕微鏡では観察できなさそうですが、大腸菌や花粉、髪の毛などの生物片を観察予定。

生き物好きな方など、ご興味のある方はぜひご参加下さい♪

前回はコケを取ってくるところから参加者全員が行い、各々のテーブルに用意された顕微鏡でクマムシを見つけました。今回は、あらかじめこちらで科学館のまわりからクマムシを見つけておいて、すぐに見られるようにしておく予定。

以下は前回の写真。その様子は「2021年6月20日(日)マイクロズーを開催しました」でも詳しく書いています。

カテゴリー

ヒノキブンコ

ヒノキブンコ

WEB方面から地域の産業、文化を応援するしごと

納品記事の累計PV1,010万以上。コンテンツSEO、ホームページ制作、動画制作などWeb制作、承ります。