Skip to main content

2022年3月19日(土)、山梨県立科学館にて『マイクロズー 科学館のまわりにいるクマムシを観察しよう』を開催します。

今回はなんと、、、

電子顕微鏡がやってきます!

(協力:株式会社日立ハイテク)

日立ハイテクの卓上顕微鏡「Miniscope® TM3030」

電子顕微鏡。研究者でさえなかなか触れることのない高性能顕微鏡。その倍率、30,000倍(本機種の場合)。学校などで使う生物顕微鏡はいい機種でも1,000倍なので、その30倍も拡大できることになります。

クマムシはこの電子顕微鏡では観察できなさそうですが、それ以外の身近な生物や生物片を観察予定です。

生き物好きな方はぜひご参加下さい♪

2022年3/19(土)、11時〜15時まで開催(ただし12時〜13時は休止)。事前予約不要。ぜひご参加下さい。

以下は前回の様子です。

ちなみに、前回はコケを取ってくるところから参加者全員が行い、各々のテーブルに用意された顕微鏡でクマムシを見つけました。今回は、あらかじめこちらで科学館のまわりからクマムシを見つけておいて、すぐに見られるようにしておく予定。